S__14712841

趣味のバスケのことを。
今、TVでかなりバスケのことが取り上げられるようになりました。
競技人口がサッカー2億に対しバスケは4,5億人らしいです。
世界では野球・サッカーより バスケの方が多いのですが
日本ではなかなかメジャーになりません。
残念ながら、日本のレベルは世界レベルに至っていません。

川渕さんが頑張ってくれたおかげで
日本バスケも注目されてきています。
サッカーも以前は世界には程遠く、W杯へはいけてませんでした。
そもそもサッカーのレベルはそういったものでしたが、
ドーハの悲劇以降はW杯に出て当たり前との時代になりました。

基本企業がスポンサーになるのは世界レベルであることが
考えれます。
サッカー、野球、ゴルフ、レスリング は世界レベルですね。
特に、サッカーや野球は人気も高いです。

バスケもサッカーと同じように近い将来
世界レベルに達するように思います。
そういった若い選手が出てきてるのも確かです。
その地位に割って入れるかがこの4年でしょうか!?

ソフトバンクの孫さんがメインスポンサーとなり
バスケ界を盛り上げていくことになりました。
年間30億円×4年契約
ものすごいある意味投資ともいえるような額です。
しかし、企業ですのでもちろん採算も計算してることだと思われますが
年30億円を回収するにはものすごいことです。
・広告としての効果
・iphoneで1部2部全試合中継
・オリジナルグッズ
・著作権料
などなどが考えれます。

4年契約ですので、4年経ったのちビジネスとしてのバスケ価値が
図られることになるものと思われます。

この4年でバスケが世界レベルに達することが
成功への近道になると思われます。
バスケ界が盛り上がることを願っています。

わたくしのレベルはシニアの一般市民なので
おじさんレベルですのであしかず。